CR牙狼XXに続き、カジノアプリも!?

熱狂的なファンを数多く魅了する「パチンコ牙狼シリーズ」。2008年11月に特撮テレビドラマ「牙狼〈GARO〉」のタイアップパチンコ機として発売されてから多くのファンを獲得し、以後シリーズ化されました。シリーズ化として発売されたパチンコ機種は2020年12月現時点でなんと25種類。多い時は1年で5機種ものパチンコ機を発売し、ファンを飽きさせず人気の熱は止まりません。

 

そんな中でも特に人気の高い機種が、2008年11月にパチンコ牙狼シリーズ初代として誕生した「CR牙狼XX」です。

「魔戒チャンス」と呼ばれる突入率50%、以後82%で継続する大当たりシステムが搭載されている一種二種混合タイプのパチンコ機で、パチンコ業界に旋風を巻き起こしました。

カジノアプリ

そんなCR牙狼XXは、Google Playのスマホアプリにもなったことで有名です。残念ながら2021年には配信終了が予定されていますが、920円のアプリ購入のみで実際のホールと変わらない遊技がほぼ無料・無制限で楽しめるアプリとなっています。

 

大当り履歴や大当り回数、確変回数、各リーチ演出の発生回数など、細かい情報までシミュレーションが可能で、牙狼ファンにはたまらないサービスです。実際のパチンコ機のように換金はできませんが、CR牙狼XXの世界観をいつまでも楽しみたいという方にはとっておきのアプリとなっています。

 

CR牙狼XXがアプリに進出したということもあり、今後カジノアプリとしてカジノスロットが登場する可能性も考えられるでしょう。近年、さまざまなサービスのアプリ化が注目されているため、その実現も遠い未来ではないはずです。

 

カジノアプリとしてカジノスロットが登場すれば、アプリ版のCR牙狼XXのように、無料で気軽にカジノスロットが遊べるようになります。オンラインカジノはお金の課金が必要になりますが、カジノアプリであれば無料で遊べるのでより気軽にカジノスロットが満喫できるようになるでしょう。

 

「お金はあまり賭けたくないけど、カジノスロットの世界観を楽しみたい」そんな人にはぴったりの娯楽になること間違いなしです。今後のオンラインカジノ業界やアプリ業界に期待したいところです。